青色申告(10万円)

青色申告の特別控除10万円をクリアするための条件

青色で確定申告をするとさまざまなメリットがありますが、10万円の特別控除が受けられるのも利点の一つです。
10万円の特別控除とは、「税金を支払わなければいけない分から、10万円引いてあげますよ」というシステムです。つまり、ある条件を満たすと、その年の確定申告で支払わければいけない税金が安くなるということです。

 

■「10万円」は、何に対しての金額か。
10万円の特別控除と言われてもピンとこない方もいるでしょう。
確定申告をすると、収入―経費で出た数字に、税率をかけて算出された金額を税金として納めなければなりません。特別控除という名目を使えば、収入の額を少なくすることができるので、その分だけ支払う額が少なくなるのです。
青色申告をするときにいくつかの条件をクリアすると、「青色申告特別控除」として、10万円も収入の額を減らすことができます。何もしなくても、条件を満たすだけで税金を納める分が少なくなるのですから、利用しない手はないです。

 

■特別控除10万円を満たすための条件とは。
特別控除10万円をクリアするための条件はむずかしいものではありません。個人で事業を行っている人なら、満たせる可能性は非常に高いです。以下に示してみます。

 

1、簡易簿記で帳簿をつけること
2、損益計算書を作ること
3、現金出納帳・売掛帳・買掛帳・固定資産台帳のような帳簿をつけること

 

一つずつ順に説明します。
まず、簡易簿記というやり方で帳簿をつける必要があります。複式簿記と呼ばれるむずかしい帳簿をつけなくていいので、比較的楽にできるでしょう。
また、損益計算書を作らなくてはいけません。これは、簿記の知識が必要になります。お金の出入りを項目ごとに分けてまとめたもの、といえばわかりやすいと思います。
最後の項目は、初心者は現金出納帳に注目した方がいいでしょう。やり方はインターネットで調べると詳しく紹介しているところがあるので、参考にすることをおすすめします。

関連ページ

青色申告(65万円)
資金繰りでお悩みの方は、個人事業主カードローンがおススメ。即日振り込みも可能でプライベートにも使える心強い一枚です。
外注化
資金繰りでお悩みの方は、個人事業主カードローンがおススメ。即日振り込みも可能でプライベートにも使える心強い一枚です。
確定拠出年金(個人型401k)
資金繰りでお悩みの方は、個人事業主カードローンがおススメ。即日振り込みも可能でプライベートにも使える心強い一枚です。
ふるさと納税
資金繰りでお悩みの方は、個人事業主カードローンがおススメ。即日振り込みも可能でプライベートにも使える心強い一枚です。
青色専従者給与
資金繰りでお悩みの方は、個人事業主カードローンがおススメ。即日振り込みも可能でプライベートにも使える心強い一枚です。
経営セーフティ共済
資金繰りでお悩みの方は、個人事業主カードローンがおススメ。即日振り込みも可能でプライベートにも使える心強い一枚です。