個人事業主カードローンおススメは?【初心者必見】

単式簿記

単式簿記とは、お金の出入りを管理する「帳簿」のつけ方の一つです。お金の出入りを一つの項目のみで記録するのでわかりやすく、誰でも記帳できるのがポイントです。反面、不正のしやすさがあり、会社の関係の帳簿では単式簿記はほとんど使われていません。確定申告のときに有利になる青色申告や、法人登記をすませた会社で...

≫続きを読む

 

複式簿記

複式簿記とは、その名のとおり、二つの科目を使って帳簿をつけていくやり方です。「貸方」・「借方」の二つの項目を立てて、どのような目的でお金が使われたのかを記入していきます。青色申告をしている個人事業主の方や、法人として活動されている会社では、複式簿記が使われています。しっかりとしたシステムだということ...

≫続きを読む

 

現金主義

個人事業主の方や会社の会計をしている方は、現金主義・発生主義という言葉を聞いたことがあるでしょう。専門的に簿記の勉強をして資格をゲットした人は、「そういえば勉強したよね〜」と思いだせるはずです。現金主義とは、お金の出入りを帳簿につけるときに、どのタイミングでつけるかを決定する方法のことです。もっとカ...

≫続きを読む

 

発生主義

「発生主義」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか。会社の会計や経理部にいた人でないと知らないという方がほとんどでしょう。長い間事務員として働いていた人でも、「聞いたことないよ」という方も少なくありません。実際に現場で働いている人は、知らなくても感覚としてわかっている方も多いのです。発生主義とは、...

≫続きを読む

 

確定申告

確定申告とは、一年間働いて得たお金を計算して税務署に届けて、支払う税金の額を決めるための届け出のことです。個人事業主だけでなく、副業をしているサラリーマンも、確定申告をうまく活用することで払いすぎた税金が戻ってくることもあるので、活用するべき制度といえます。「税金のことなんてよくわからない」「副業を...

≫続きを読む

 

屋号

「屋号」とは、個人事業主でも会社経営でも、何らかの事業を行うときに名のる名称のことです。「●●屋」「○○商店」といった会社名を見たことがあるでしょう。あれが一般的にいう屋号です。屋号をつけるようになった習慣は、明治時代にさかのぼります。一般市民でも名字を名のることが義務づけられたときに、名前なしで活...

≫続きを読む

 

法人化

個人事業主として仕事をしている人が、取引上の都合などで、会社組織を立ち上げることがあります。これを「法人化」といいます。法人化すると組織自体が法人格を持ち、普通の人であるかのようにさまざまな行動をとることができます。メリットも多い法人化ですが、デメリットももちろんあります。個人事業主のまま事業をして...

≫続きを読む

 

バーチャルオフィス

「会社を興すにしても、お金がないから立ち上げることができない…」と悩んでいるあなた、作戦があります。バーチャルオフィスを使って企業するという手です。バーチャルオフィスとは、実際の土地は使わずに住所や電話番号だけを借りて事業をスタートさせることです。実際に事務所をかまえるわけではないので、事務所の賃貸...

≫続きを読む

 

レンタルオフィス

レンタルオフィスとは、実際に事務所を構えたり借りたりすることなく、住所や電話番号をレンタルして事業を行うことをいいます。似たような言葉に「バーチャルオフィス」がありますが、レンタルオフィスの場合は会議室のような簡単なスペースを借りることができる場合があります。現物の部屋や土地を借りることになるので、...

≫続きを読む

 

事業主借

事業主借は、事業の帳簿をつけるときに使う勘定科目も一つです。仕事で使う口座からポケットマネーを出したときに使われるもので、うまく活用することで節税効果が期待できます。今まであまり活用してこなかった方や、これから個人でやっていこうという人は、まず簿記の勉強をして帳簿のつけ方を覚えておいた方がいいでしょ...

≫続きを読む

 

事業主貸

事業主貸は、帳簿をつけるときに使う勘定科目の一つです。個人事業主になると、個人のサイフから事業用のお金を出す場面もあります。事業用の口座ですべてまかなえればいいですが、うまく資金が回らない場合はポケットマネーを出すこともあるでしょう。そのときに、うまく帳簿をやりくりしたいときに使われるのが事業主貸で...

≫続きを読む

 

個人事業主

個人事業主とは、会社法人とは違って個人で事業・経営を行うときに選ぶことのできる業態です。手続きがカンタンで、届け出さえすれば誰でも始めることができるので、知っておくと非常に役立ちます。大きなメリットとしては、確定申告が正確にできれば節税効果が期待できることが挙げられます。申告をせずに、たとえば副業で...

≫続きを読む

 

減価償却

減価償却は、会計をあまり知らない人が聞くと頭をかかえたくなるようです。税金の納め方の一つなのですが、あまりかまえすぎないで取り組んでもらえると理解が進みます。減価償却をカンタンにいうと、「一度に費用として経費にしないで、何年かにわけて計上しよう」というものです。車や建物・大きな機材を買うと、一度にた...

≫続きを読む