屋号

個人事業を始めるなら屋号はつけたほうが良い?

「屋号」とは、個人事業主でも会社経営でも、何らかの事業を行うときに名のる名称のことです。「●●屋」「○○商店」といった会社名を見たことがあるでしょう。あれが一般的にいう屋号です。
屋号をつけるようになった習慣は、明治時代にさかのぼります。一般市民でも名字を名のることが義務づけられたときに、名前なしで活動していたお店や屋台も名前をつけるようになりました。それが現代にも残っていて、「屋号」という名称で企業する人はかならずつけるようになったのです。

 

■つけなくても大丈夫。
何かのお店を始めるときは必ず店舗の名前をつけますが、フリーランスで事業をする場合に屋号が必要かどうか疑問に思う人も出てくるでしょう。
基本的に、屋号はつけなくても大丈夫です。名乗らなくても問題なく事業を始めることができます。
ですが、屋号はできるだけあった方がいいでしょう。屋号があった方が何かとスムーズに運ぶ場合が少なくないのです。特別な名前でなくてもいいですし、本名をそのまま使ってもいいでしょう。

 

■「○○会社」などの名義はNG。
個人経営の方は勝手に○○会社といった名前をつけることはできません。会社登記をしていないと、法人として認められないので、〜会社や〜株式会社、〜有限会社といった名称を掲げることはできません。
勝手に上記のような名前をつけると、会社法違反になるので気をつけましょう。

 

■銀行口座を屋号でつくることは可能か。
屋号で銀行口座をつくることもできます。その場合は、屋号のあとに個人事業主の名前がつきます。誰がその事業をしているのかを示すものになるので、本名が一緒に記載されるわけです。
一部の大手銀行は、屋号で口座をつくることにあまりいい顔をしないところがあるようです。

関連ページ

単式簿記
資金繰りでお悩みの方は、個人事業主カードローンがおススメ。即日振り込みも可能でプライベートにも使える心強い一枚です。
複式簿記
資金繰りでお悩みの方は、個人事業主カードローンがおススメ。即日振り込みも可能でプライベートにも使える心強い一枚です。
現金主義
資金繰りでお悩みの方は、個人事業主カードローンがおススメ。即日振り込みも可能でプライベートにも使える心強い一枚です。
発生主義
資金繰りでお悩みの方は、個人事業主カードローンがおススメ。即日振り込みも可能でプライベートにも使える心強い一枚です。
確定申告
資金繰りでお悩みの方は、個人事業主カードローンがおススメ。即日振り込みも可能でプライベートにも使える心強い一枚です。
法人化
資金繰りでお悩みの方は、個人事業主カードローンがおススメ。即日振り込みも可能でプライベートにも使える心強い一枚です。
バーチャルオフィス
資金繰りでお悩みの方は、個人事業主カードローンがおススメ。即日振り込みも可能でプライベートにも使える心強い一枚です。
レンタルオフィス
資金繰りでお悩みの方は、個人事業主カードローンがおススメ。即日振り込みも可能でプライベートにも使える心強い一枚です。
事業主借
資金繰りでお悩みの方は、個人事業主カードローンがおススメ。即日振り込みも可能でプライベートにも使える心強い一枚です。
事業主貸
資金繰りでお悩みの方は、個人事業主カードローンがおススメ。即日振り込みも可能でプライベートにも使える心強い一枚です。
個人事業主
資金繰りでお悩みの方は、個人事業主カードローンがおススメ。即日振り込みも可能でプライベートにも使える心強い一枚です。
減価償却
資金繰りでお悩みの方は、個人事業主カードローンがおススメ。即日振り込みも可能でプライベートにも使える心強い一枚です。