資金0円で開業できる?

インターネットビジネスなら少ない資金で開業できる

開業にかかる資金というのはなるべくあったほうが何かと都合がいいわけですが、例えば資金0円でも開業できるでしょうか?
個人事業主は会社設立と違って登記をする必要がありませんのでそのための資金は全然要りません。税務署に対して個人事業の開業・廃業等届出書を提出すれば個人事業主として仕事をすることができます。個人事業主とはいっても仕事をするために飲食業みたいにお金がかかるものからインターネットビジネスのようにお金がさほど要らないものまでさまざまです。

 

問題はあなたが何の仕事を行うかになります。個人事業主だろうが会社設立だろうが仕事が無ければ何の意味もありません。何かやることが決まっているのであれば成功に向けて取り組んでいけばよく、それが決めらないのであれば、何を仕事にするのかを決めないといけないです。
具体的な業務内容が何も決まらないから開業にどのくらい資金がいるのかが分からないわけです。何をするのが決まった資金はそれに応じて必要な額を用意すればいいわけです。0円で開業できるかどうかを尋ねるよりは、開業にどのくらいお金がかかるのかを尋ねるようにしたほうがいいでしょう。

 

自己資金を使わずに開業する方法としてコンビニなどのフランチャイズビジネスやリースを利用する方法があります。0円起業で検索をするといろいろと出てくるのではないでしょうか。
フランチャイズを利用する場合は本部との契約をする必要がありますが、それによって本部で蓄えられた開業ノウハウなどを教えてもらえますので、短期間で開業することができます。リースを利用する場合は毎月料金を支払う必要がありますが、起業に失敗してしまうと借金だけが残ってしまうので、黒字化して返済をしていくことが求められます。