限度額を増額するには

限度額を増額するには

カードローンを申し込むときに希望額を要求したとしても、審査によって実際に設定された限度額は希望額に届かないといったケースがあります。カードローンの申し込みであればインターネットや無人契約機での申し込みが一般的で、対面で申し込みを行うことは少ないです。審査は申込書と必要書類、他社の借入状況によって限度額が決まってくるわけで、利用者の支払い能力をコンピューターによって判定した結果が反映されます。

 

カードローンの限度額を増額したいのであれば、まず支払いをきちんと行うことが必要です。仮に返済できないのであればやはり次の利用すらできなくなりますし、延滞が続くのであれば利用枠内の追加の融資すら止められる可能性があります。お金を借りた時にきちんと返済するというサイクルを何度も繰り返すことにより、取引実績が積み重なります。
それとともに重要なのが他社から借り入れを行わないことです。増額をしようにも融資をできる条件というのがありますので、他社の借入件数や残高が一定以上を超えてしまうと、増額できないことがあり得ます。

 

きちんと返済したという実績が積み重なるとカードローン会社としてはもっとお金を借りてもらいたいわけですから、限度額の増額を提案することがあります。具体的な金額の提示を受けた時には増額のための審査はすでに終わっていますので、増額の提案を受けるか受けないかはあなた次第となります。

 

利用者の方から増額の申し込みを行うこともできます。その場合は増額のための再審査があって、それに数日かかることがあります。増額してもいいと認められたら増額できる可能性がありますが、増額が認められない可能性も当然ながらある点に注意します。

関連ページ

小規模企業共済とは?(メリット、加入条件)
カードローンはどんな人なら借りやすいの?
商工会議所を利用するメリット
審査に受かりにくい人
ローン返済:エクセルで管理する
ローン返済:繰上げ返済を利用する
ローン返済:おまとめローンでまとめて返済
ローン返済:任意整理をする
上手な活用方法
資金繰りでお悩みの方は、個人事業主カードローンがおススメ。即日振り込みも可能でプライベートにも使える心強い一枚です。
審査時に聞かれること
資金繰りでお悩みの方は、個人事業主カードローンがおススメ。即日振り込みも可能でプライベートにも使える心強い一枚です。