個人事業主と税金

個人事業主と税金記事一覧

個人事業主と税金:固定資産税

個人事業主が支払わなくてはいけない税金にはいろいろな種類があります。そのうちで、消費税や所得税などは流動的に金額が変動する税金ですが、決まった時期にほとんど同じ額を納めることになるのが固定資産税です。これは、その資産が所在する市町村が徴収の主体となる地方税で、固定資産課税台帳に記載された内容を元に課...

≫続きを読む

 

個人事業主と税金:所得税

所得税は、個人事業主だけが払っているわけではありませんが、サラリーマンであればほとんどのケースで会社が本人に代わって支払いをしており、やはり事業を行うことによって意識しなければいけなくなる大切な税金です。保有している資産に掛かるのが固定資産税で、お金を出費するときに掛かるのが消費税です。では、所得税...

≫続きを読む

 

個人事業主と税金:住民税

住民税としてまとめて呼ばれるものは、道府県民税と市町村民税の2つです。名称に「都」がありませんが、これは制度上の名称や呼び方の問題なので、東京都民であっても住民税は払わなくてはいけません。本来な2つに分かれた税金ですが、支払うのは住まいのある区または市町村役場に一括してとなります。住まいのあることの...

≫続きを読む

 

個人事業主と税金:消費税

サラリーマンの場合と違って個人でも事業を営むといろいろな税金について考えておく必要がありますが、中でも誰もが知っているのは消費税でしょう。薄く広く税負担をしてもらうという趣旨から、ほぼ全ての人が負担者になる消費税は、ある意味では一番有名な税金と言ってもいいかもしれません。税務署で1年分の消費税につい...

≫続きを読む

 

個人事業主と税金:個人事業税

個人事業主として仕事をしている人は個人事業税という税金の対象になります。この税金は都道府県に収める地方税の一種であり、事業を営んでいる事務所やお店、工場などがある都道府県税事務所が管轄となって徴収が行われます。290万円の事業主控除があるので、所得がこれに満たない場合には支払い義務が発生しません。青...

≫続きを読む